2014年5月26日月曜日

世界大会での国際ボランティアの募集

ロボカップ2014ブラジル世界大会において,ジュニアの競技運営をサポートする国際ボランティアを募集します。国際ボランティアになるにあたって次の条件を満たしていることが必要となります。

  1. 英語でのコミュニケーションができること
  2. 全国レベルのロボカップジュニア競技会の運営,審判の経験があること
  3. 自分がメンターになっているチームがないこと,もしくはボランティア従事中に代理のメンターを立てることができること(原則としてボランティア従事中は自チームの競技の観戦や食事をともにする等,チームと同行する時間は持てないことを了承できること)
  4. 会場までの旅費および現地宿泊費の全てを負担できること
  5. 原則として大会期間中全日にわたって終日のボランティア従事を了承できること(もちろん休憩はあります!)
国際ボランティアは,各国や地域の代表(Regional Representative)からの推薦によって登録されます。日本からの推薦は,現在代表を努める野村が行いますが,野村の方針として次のように考えております。
  • 経験のあるボランティアのみなさんの協力は不可欠です。特に,これまでジュニアに参加者として関わって来た若いみなさんで,今度は運営に協力しようという方は,積極的に応援したいと考えています。
  • 上記5にあるようにボランティアのみなさんであっても,大会運営に重要な役割をどんどん担ってもらうことを想定しています。世界大会といえども,経験のあるスタッフは現地だけでの調達は絶対的に不足しており,各国で経験のあるみなさんの力なしには大会成功はあり得ません。ですので,上記3にあるように原則自チームを持たない方を優先します。ただし,日本からは旅費も日数もかかる参加ですので,上記3の後者のように代理メンターとして同行される大人の方を立てることができるようであれば,積極性を買わせていただき,推薦をしたいと考えています。
国際ボランティアを希望される場合は,次の情報を英語で記述の上,下のメールアドレスまでお送りください。

応募時提出情報:

1) Name
2) email
3) league
4) experience with the league
5) expertise (judging, scoring, etc.)
6) native language (can be a translator for teams?)

応募先:
rcjj2014 [AT] robocupjunior.jp
※[AT]を@に変えてください。

応募期限:
特に設けませんが,旅行の手配,ビザ申請を鑑みて,各自で計画の上応募ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿