2017年2月5日日曜日

RoboCup2017NagoyaにおけるJuniorのリーグ区分と日本からの参加チーム枠について

RoboCup2017NagoyaにおけるJunior参加チームの条件、および開催リーグ区分が、1月7日に大会Junior OCより次のように発表されました。

==
(1月7日付Regional Rep向けNews Letterより抜粋)
Changes in RoboCupJunior 2017
As you have been informed, the following changes apply to RoboCupJunior 2017 Nagoya:


  1. Maximum number of teams across all Junior sub-leagues is 190;
    全てのサブリーグを合わせたチーム数は最大190チーム
  2. For all sub-leagues, team size is between 2 and 5 team members;
    全てのサブリーグで1チームのメンバーは2〜5人
  3. Team members have to be at least 11 years of age (as of July 1st). This means each competitor was born before or exactly on July 1st, 2006;
    チームメンバーは全員11歳以上(2006年7月1日以前生まれ)
  4. The sub-leagues for RoboCupJunior 2017 are: Soccer Lightweight - Primary AND Secondary, Soccer Open; Rescue Line, Rescue Maze, Rescue CoSpace Primary AND Secondary; OnStage Primary AND Secondary;
    サブリーグは、サッカーライトウェイトプライマリ、サッカーライトウェイトセカンダリ、サッカーオープン、レスキューライン、レスキューメイズ、レスキューCoSpaceプライマリ、レスキューCoSpaceセカンダリ、OnStageプライマリ、OnStageセカンダリ、の計9つ
  5.  The age categories apply to Soccer Lightweight, OnStage and Rescue CoSpace; the participants in Primary sub-leagues have to be 11 year-old to 14 year-old; if any member is between 15 to 19 years of age, the team is considered Secondary;
    11歳から14歳だけのメンバーのチームはプラマリ、1人でも15歳から19歳のメンバーを含むチームはセカンダリ
  6. The participants in all other sub-leagues have to be 11 year-old to 19 year-old;
    全てのサブリーグの参加者は11歳以上、19歳以下
  7. Beginning 2015, the team members of Rescue Line teams can participate in the World Championship ONLY TWICE. After the second time participating in Rescue Line, they have to move to Rescue Maze. Rescue Maze has no participation limit;
    2015年世界大会よりレスキューラインのチームメンバーは、世界大会に2回までしか参加できない。3回目以降はレスキューメイズに参加しなければならない。
  8. Starting 2017, Soccer Lightweight team members can participate in the World Championship only twice. After their second participation, they need to move to Soccer Open.
    2017年世界大会より、サッカーライトウェイトのチームメンバーは、世界大会に2回までしか参加できない。3回目以降はサッカーオープンに参加しなければならない

==

これに基づき,1月30日を期限として,世界大会参加枠数の申請が行われ,日本からは,4点目にある9つのサブカテゴリーごとに1チームずつの申請を行いました。これは,大会OCの意向として,参加する国や地域の数が増える中,2016ドイツ大会では,参加枠数は2017名古屋と20チーム程度しか違いがない中で,希望枠数が400チームを超えたため,結果として国や地域によっては,国内で活動があるにもかかわらずサブリーグによって枠数をゼロにせざるをえない事態が起きたことから,2017名古屋では各サブリーグ1チームは確保できるように努力したいとのことを受けて判断いたしました。結果は2月中旬ごろに伝えられる予定ですが,この結果にもとづいて,3月24日〜26日のジャパンオープンにおきまして選抜を行います。

選抜方法は,次の通りです。
  1. Soccer Lightweight,Rescue CoSpace, OnStageについては,ジャパンオープンのエントリーシートに,世界大会選抜された際のプライマリ・セカンダリの登録をお願いします。
  2. その登録情報に従って,選抜時にジャパンオープン参加チームをプライマリ・セカンダリで分類し,それぞれの上位から世界大会へ選抜する予定です。
詳細については,2月中旬に予定しているジャパンオープンのエントリーシートを公開する時にあらためて案内します。

2 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. サッカーライトウェイトからオープンへの移行のルール改正について教えて頂きたく。2017年世界大会より、サッカーライトウェイトのチームメンバーは、世界大会に2回までしか参加できない。とルール改正がありましたが、2016年以前の世界大会参加回数はカウントに入りますか?2017年以降の世界大会に参加した回数が2回を超えた場合は3回目以降はサッカーオープンに参加しないといけないという認識で正しいでしょうか。
    ご教示の程よろしくお願い致します。

    返信削除